キッチンリビングの生活感について

BESSの家の標準仕様って玄関開けたらすぐリビングですよね。

以前の記事でも書きましたが、私たちも当初若干の抵抗があったものの

今や玄関と廊下はデッドスペースと考える派。

丸見えキッチンは見られていると思うと意外と片付くものです(笑)

「玄関開けたらすぐリビング」の最大の敵は「生活感」。

だって展示場・・・あ違った、

ログウェイ(展示場)の家たちは生活感がないから

「玄関開けたらすぐリビング」でもステキなんじゃん。

(だんだん略したくなってきた)

そこで、我が家的「キッチンの生活感をなくす秘けつ」を。

1 テーマカラーを決めてそれ以外の色をなるべく排除

 これはよく言われるヤツですよね。

 うちの場合はナチュラルカラーです。

 ビビットな色は置かないように気をつけています。

 そこで最大の敵は商品パッケージです。

 商品は売るために目立つ配色・ロゴ多いですよね。

 どうしても必要なものは見えないように収納して、

 見える位置に置くものを買うときには選び方に気をつけています。

2 日本語のロゴをなるべく排除

 日本語のロゴが散らばっていると生活感が出ます。

 ただ、OKなものもあるので、選んで配置することもあります。

 なんでだろう。日本語だと意味がわかってしまうからかな?

3 家電・調理器具を最低限に

 我が家のキッチンで目に触れるキッチン家電は

 レンジと冷蔵庫のみです。

 炊飯器は使っていません。

 ごはんはル・クルーゼやストウブで炊いて、すぐに冷凍。

 便利な物であっても、それにしか使えないような

 家電や調理器具は基本買わずに手動でなんとかします。笑

4 水切りカゴは置かない

 洗った食器が見えるところに干してあると生活感がね。

 すぐに拭いてしまえばいいんだけど、

 カゴに伏せてあるとついそのままにしちゃいません?

 私はあるとしちゃうので(笑)、置かない。

 食器は手で洗うことが多いのに食洗機をつけた理由は

 水切りカゴ兼用にするため。

 洗ったものを入れて蓋を閉めればOK!乾燥もできる。

 でも、乾燥機能だけ使い続けるとよくないらしいので、

 時々洗いからやってもらってマス。

5 IHはやっぱり都合が良い

 うちもガス派でした。

 火を使ってナンボじゃ、とシェフも言っていました。

 しかし、IHは想像してたより便利で都合が良い。

 掃除が楽なのは、最大の利点です。

 火力だって申し分ない。

 そして意外と使えるなべの制約が少ない。土鍋くらい?

 鉄鍋が使えるのは良かった!

 停電した時困る!という意見もありますが、

 薪ストーブもカセットコンロもあるしね。

 電磁波が気になるとかだとアレですが、オススメです。

6 キッチンのコックピット化

 システムキッチンの引き出しを最大限に活用して、

 取り出しやすくしまいやすい配置にする。

 動線と手間を考えて。これはもしかしたら一番大切かも。

 人間、ちょっとめんどくさいと思うと、

 その行動を怠りがちだと思うのです。

 少なくとも私はそうです。

 なので、ちょっと面倒と思った瞬間を流さず、

 その原因を考えて物の数や収納の仕方を

 改善するように心がけています。

まだまだ改善点は多くありますので

「玄すぐリビング」(略した)の「生活感」問題

これからも真正面から向き合っていこうと思います!

良いアイデア募集中

mihoko

 


カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

日記

カテゴリー

過去ログ

コメント
(ありがとうございます)

  • 煙突ダンパーはじめました その2
    mihoko
  • 煙突ダンパーはじめました その2
    Shawood
  • 薪だけにしてくれ…
    mihoko
  • 薪だけにしてくれ…
    山やま
  • 夏!カクタスフェア!
    mihoko
  • 夏!カクタスフェア!
    山やま
  • BESS公式インスタグラム!
    mihoko
  • BESS公式インスタグラム!
    山やま
  • 庭工事入りました!
    mihoko
  • 庭工事入りました!
    Joe Pinhead

リンク
(インスタはじめまスタ)

プロフィール

その他