破風板とドーマーの塗装

今年のGWはお天気に恵まれましたね。
農家さんのGWが田植えメインイベントであるように
BESSユーザーのGWメインイベントは
やっぱり塗装ですよねー。

カエルリゾートの塗装部長はわたくし
mihokoでございます。

今年の目玉はいよいよヤバくなっている南側の破風板!

大屋根ユーザーの間では
最も手をつけにくいと評判の
あの破風板です。

これをなんとかするために、頭の中でシミュレーションを重ねてきました。

屋根にロープをどう掛けるか。
支点をどこに取るか。
塗料缶とハケをどう屋根に運ぶか。
これらが主な課題でした。

《解決策》
ロープについて:
屋根を超えるように向こう側に
ロープを投げるのはまず無理、
天窓から投げることも難しく
結局最初は梯子をかけて
フリーで登ってドーマー屋根に立って
両側にロープを下ろすことに。
支点について:
デッキの基礎コンの柱を支点にしました。
ロープが滑って角から落ちないように、
反対側に引っ張る中間支点を設けて
安心感をプラス。

塗料とハケ:
両手を使って登るのに
まさか塗料缶にハケを突っ込んだ状態で
持っていくことはできません。
ので、コレ。

これに塗料を入れてしっかりフタをしてチョークバックに入れて腰に装着。
ハケはベンダーを使いました。
これも腰につけなくてはいけないので

こんな風になりました。ペットボトル。


あと、屋根に葺いてある鋼板チップが
踏むと結構取れてしまうので、
靴底のソフトさも求められます。
そこで導入したのがコレ。

足袋です!
足裏感覚がよくわかって加減しやすい。
作業用の黒い地下足袋が良かったのに
ワークマンには黒は25センチ以上しかなく
仕方なく祭り足袋を。
でもこの足袋、なかなかいい仕事しました。



ん?何かの窓越しではないですか!
それは別記事で明らかになりますので、
お楽しみに〜。
あ。ドーマーのこと、すっかり忘れてましたが
意外にも破風板よりドーマー側面(南側)の方がヤバかったです。
色が焼杉の板材みたいになってました。
たっぷり染み込ませて黒光り復活!

黒い屋根の上でこんがり日焼けした
mihoko

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

日記

カテゴリー

過去ログ

コメント
(ありがとうございます)

  • キッチンリビングの生活感について
    mihoko
  • キッチンリビングの生活感について
    hako*
  • キッチンリビングの生活感について
    mihoko
  • キッチンリビングの生活感について
    hako*
  • キッチンリビングの生活感について
    mihoko
  • キッチンリビングの生活感について
    hako*
  • 煙突ダンパーはじめました その2
    mihoko
  • 煙突ダンパーはじめました その2
    Shawood
  • 薪だけにしてくれ…
    mihoko
  • 薪だけにしてくれ…
    山やま

リンク
(インスタはじめまスタ)

プロフィール

その他