春の塗装大会(2016)

今年もこの季節がやってまいりました。

デッキ下で冬眠していたカエルさんも起こしちゃいますよ。

そう。塗装大会です!今年のテーマは怪我をしない・・・

もとい、難関の北面を塗る!です。

我が家の北面は敷地の一番下がっている部分で基礎1メートルくらいの上に家が建っています。

なおかつ、微妙に斜面・・・(さらに北側に傾いている)

なので、脚立を立てるのもキケンなうえ何しろ三角屋根のトップまでが高い。

いろいろ試行錯誤を重ねまして、クライミングの道具をフル活用することにしました。

都合の良いことに、三角屋根の頂点直下にグルニエの小窓があるのです。

家の中の梁にロープを固定して小窓から出してぶら下がれば一番上まで塗れる!

クライミングのロープなので伸びますが、作業用のロープは持っていないので仕方ない。

アッセンダー(登高器:blackdiamond製)とロック式の確保器(グリグリ:petzl製)で作業しました。


エコキュートのタンクを避けながら塗るのが大変。刷毛にジョイントの棒をつけて長さを稼ぎます。

ロープからぶら下がって塗る体制では左右の端が届かないので、下からのアプローチになりました。
結局脚立の状態で立てるよりもハシゴ状に立てた方が安全ということがわかりました。

もう少し上まで届かせるために軽トラの荷台にハシゴを立てました。ハシゴの一番上まで到達すると結構な高さになるので、ロープで確保して、万が一足を滑らせたりハシゴが倒れても転落しないようにしました。
昨年のような事故があってはいけませんので(^^;;

と言いつつ、実際に塗ったのはクライマーの友人で、私はロープのセットやギアの調達、塗料や道具の整備など外回りに奔走しておりました。滞りなく塗装が進むようにするのも大切な仕事。

シェフはといいますと…
ベランダとデッキの塗装を孤独と一定の姿勢に耐えつつ頑張って1人で仕上げてくれました!おつかれさまです!


何かとバタバタした春の塗装大会でしたが、半日で終了。
バタバタしすぎて写真があまり撮れませんでした。


生き返った北面で記念写真(^^)

mihoko

コメント
>山やまさん

遅くなりましてすみません!いやー決してマメな方ではないと思うのですが(^^;;
私にとっては上手くいかない工作よりも塗装のほうが気がラクなんです。笑
うちのような濃い色は退色が早いので早めに一回目の塗装をしておくとあとがラクだと教えられましてとりあえず早めにどんどん塗ってきています。
山やまさんちも傾斜地ですか?そうは見えないですねー。
そちら方面に遊びにいって泊まるところと食べるのとお風呂の面倒をみてくれればそれを報酬に喜んでやりますよ!
  • mihoko
  • 2016/05/11 11:40 PM
すごい!!!
hideさんもmihokoさんも、めっちゃマメですよね〜。
2年目で外壁塗装とは、、しかも空とんでるし〜、、プロですか、、なになに、グルニエの小窓からロープを、、すごいすごすぎる、、、
うちの販社スタッフさんは、ライトグレーだと粗が目立たないので6年目ぐらいまでは大丈夫じゃないですかね〜、なんて適当なことを言ってました笑。
その際はぜひ出張塗装をお願いしたいです。うちも傾斜なんで
  • 山やま
  • 2016/05/09 9:40 AM
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

日記

カテゴリー

過去ログ

コメント
(ありがとうございます)

  • キッチンリビングの生活感について
    mihoko
  • キッチンリビングの生活感について
    hako*
  • キッチンリビングの生活感について
    mihoko
  • キッチンリビングの生活感について
    hako*
  • キッチンリビングの生活感について
    mihoko
  • キッチンリビングの生活感について
    hako*
  • 煙突ダンパーはじめました その2
    mihoko
  • 煙突ダンパーはじめました その2
    Shawood
  • 薪だけにしてくれ…
    mihoko
  • 薪だけにしてくれ…
    山やま

リンク
(インスタはじめまスタ)

プロフィール

その他