パーゴラ制作その1

いよいよオオモノに取り掛かりました。
設計はシェフ。私は大工見習いとして参加。
梅雨だし、じっくり時間をかけて取り組みます。
まずメインの縦引き材になる2×6SPF材を10本購入。
加工開始!


監督がいない(シェフは仕事で不在)ので、恐る恐る切り込み隊長。
深さ4センチ幅20センチのコの字型の切り込みを入れたいのですが、
なんせちゃんとイメージができていない私。
言われた通り丸ノコの深さ設定を合わせて切る。
…これでいいのかな?(不安)
しかも切り込み深さバラバラだし。
なぜー?設定同じはずなのにい。
短いところは手ノコで調整するとして…


次は楽しいノミ作業♪
深さの線に沿ってノミを入れていくとポロっと取れるのが気持ちいい〜。
時々節のあるところで苦戦したりはしましたが


無事に思い描いていた形になった(ホッ)


ザビザビを微調整。


お昼タイム。
お隣さんが盛り上がっているバーベキューから
おすそ分けのお肉をいただいたり、
半ドンで帰宅したシェフが「アメリカンドッ君」
を買ってきてくれました。
(この後ドッ君は顔にケチャップとマスタード
を塗りたくられて食べられます。)


雨が降り出しましたが、パラソル引っ張り出して根性の丸ノコ作業。


で、出来上がりましたー。

基礎になるコンクリートブロックも入手したので、この後は悩める支柱立てへと進みます!
乞うご期待!

レベル調整とか繊細な作業はノータッチの
mihoko

追記:
パーゴラの制作にあたり、クリアしなくてはいけない課題がありました。
それはセトリング。
今回の計画では正面の梁に2×4材を打ち付けて、
それに縦引き材をかませるという作りなので、
セトリングで梁が沈んでしまうとパーゴラが
歪んでしまうことになってしまいます。


できれば夏の日差しを避けられるように
制作したかったので、2年点検をちょっと早めにしてもらいました。
結果として、前回の調整から数ミリの沈みしかなかったので
セトリング落ち着き宣言をいただきました。そしてGOサイン。
そうそう、階段下のセトリング用にかませてある板も全部外れましたよ〜。

もっとガッツリ沈むのかと思っていたけど、予想よりも下がりませんでした(^^)




コメント
>pinさん
あ。楽しいのわかっちゃいました?笑
私工作苦手かもと思っていたのはすなわち設計が苦手なんだということに今更ながら気が付きました!作業好きー❤指示があればできる子ちゃん。
アメリカンドッ君は静岡の東名駒門PAで生まれたんですが、ちょっと調べたら今いろんなところに出没してるようです!(全て高速PA!SAじゃなくPA。この辺はこだわりなんですかね…)
高速走ることあったら探してみてくださいー(^^)
  • mihoko
  • 2016/06/22 11:27 PM
ついに始まりましたね☆

ってか、この記事、すごい文面がイキイキしてて、なんか読んでて楽しさがすごい伝わってきます♪

そして、アメリカンドッ君って初めて見ましたww
かぶりつくの不気味wwww
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

日記

カテゴリー

過去ログ

コメント
(ありがとうございます)

  • 薪だけにしてくれ…
    mihoko
  • 薪だけにしてくれ…
    山やま
  • 夏!カクタスフェア!
    mihoko
  • 夏!カクタスフェア!
    山やま
  • BESS公式インスタグラム!
    mihoko
  • BESS公式インスタグラム!
    山やま
  • 庭工事入りました!
    mihoko
  • 庭工事入りました!
    Joe Pinhead
  • 庭工事入りました!
    mihoko
  • 庭工事入りました!
    JoePinhead

リンク
(インスタはじめまスタ)

プロフィール

その他