も、戻り過ぎです…(汗)

春がね、だいぶ進んでいたんですよ。

 

フキノトウが顔を出したり

2018-03-03 10.55.29 1.jpg

3年越しでようやく手からご飯を食べるようになったヤマガラが

2018-02-22 12.00.45 1.jpg

巣箱を物色しにきたり

2018-03-15 09.41.38 1.jpg

 

そんな春めいた出来事が一変。

 

今日これ。

2018-03-21 09.51.32 1.jpg

これ。

2018-03-21 10.36.02 1.jpg

これ。

2018-03-21 06.20.48 1.jpg

 

もうね、雪国ですよこれ。なんなの?

寒の戻りとはいえ戻り過ぎですよ…

 

そんな雪国からは脱出じゃ!と向かった先はお久しぶりの展示場。

在庫わずかとなった着火剤を購入しに行きました。

(我が家よりは温暖な地域にあるのでもちろん雪はありません)

 

2018-03-21 09.16.20 1.jpg

 

それにしても引き渡しから3年以上経っているのにも関わらず

いつお邪魔しても(おまけにものすごく長居しても)イヤな顔一つせず(笑)

温かく迎え入れて下さるスタッフさんには本当に感謝です!

 

これからも遠慮なくお邪魔します(笑)

 

今日は打ち合わせ中の未来のオーナーさんから

「ブログ見てます!」とお声がけいただきまして

あかんあかん、更新頻度上げなきゃ!と慌てて更新作業をしております(汗)

 

Aさんまたお会いできる日を楽しみにしていますね〜。

おうち作り楽しんでください!!

そして出来上がってからもずっと楽しいですよ!

おまけに出来上がってから展示場入り浸っても大丈夫ですよ!(笑)

 

そんな楽しい出会いもあるからこそ家が建ってからも

ついつい展示場に足を運んじゃうんですよねぇ。

大好きな空間です。第二の我が家みたいな感じです。

 

2018-03-21 12.50.00 1.jpg

 

hide


煙突ダンパーはじめました その2

それにしても今年の冬は寒かった。
一番寒かったのは1月の終わりでした。
最低気温がマイナス8度にまでなったのは
越してきて初めて。
なので、例年になく薪を消費してました。

ダンパーを設置したあたりから徐々に気温が上がってきたので、
燃費に関してはちょっと評価がしづらいな…という感じです。
という言い訳をしながら燃費の評価。

今回の記録における薪の単位は「ラック」とさせていただきます。
ラックとは、我が家にある薪ラックのことで、
ちなみに1ラックはこんな感じ

1本約700gほどの薪が18本入ってるので、1ラック=12.6kgって感じです。
寝る前用の太い薪は2〜3倍くらいの大きさで、太い薪6〜7本で1ラックくらいでしょうか。


その1で申し上げた通り、ざっくりな記録しかできない私。
ざっくりながらに数値をまとめてみました。


グラフをブログに載せる術が…
私の脳みそにはスクショを貼り付けるくらいしかありませんでした(泣)
というわけで、見にくいので
グラフタイトルをテキストでのせました。
ダンパーなしは最初の週だけで、
後の3週間はダンパーを作動させてます。
気温が上がったこともあるので微妙ですが、
薪の量は減ってます。
気温の上がり幅よりも、
ダンパーを導入したことで激減?と見て良い?
対して、室温の変化はあまりありません。
暑くなりすぎるとツライので
薪追加を控えた結果でしょう。
ざっくりすぎて信憑性は?ですが
なかなか面白いグラフになったなと思いました。

体感としては、
1 煙突のダンパーより上部の温度が上がらなくなった
(ちょっと触れるくらい)
2 ストーブ周りの温度が上がりやすくなった
(1階がより暖かくなった)
3 高温キープ時間が少し長く保てる
4 ガラスが曇りやすくなった

が主な感想です。
扱いとしては、それほど難しくなく、
ストーブトップ左上に置いた温度計が200℃になったらダンパーのレバーを真横にするだけ。
200℃以下で閉めてしまうと燻ります。
本体の空気調節レバーも真ん中くらいにしています。

うちは煙突を吹き抜けから屋根に
垂直に出しているので、
2階の暖房効率がすこぶるよく
暑くなりすぎることが多いので、
1階に熱をある程度とどめることで
1階と2階の室温のバランスが
良くなるような気がします。

あったかくなってきてちまちま低温で
焚くようになるとダンパーは閉じないかもしれません。
でも厳冬期にはその威力を
存分に発揮してもらえそうです。

来年の冬が楽しみです!

スマホでのグラフ作りに悪戦苦闘した
mihoko

煙突ダンパーはじめました その1

ストーブを検討していた頃から
「ダンパー」という単語はちょくちょく出ており
ストーブ内にあるその仕組みに
興味を持ってはいたのですが
選んだストーブがヨツールだったので
ダンパーとは無縁だと思っていました。
しかし、後付けで煙突にダンパーをつけてる方って多いんですね。
そんなで気になりはじめ、
ご近所さんとも話をしていたのですが
そんな折、まずはご近所さんに煙突ダンパーが導入されました。

その威力たるや。
燃え方、あたたかさ、管理がまるで違うじゃない。
うちも入れてみたい!!

と、我が家のかかりつけストーブ屋さん
ランドマークストーブ(LMS)さんにご相談。
そしたら、LMSさんでも煙突ダンパーを
検討しはじめているという事で、
検証の意味も兼ねてつけてもらうことにしました。

それにはデータ取りをしなくては。
私の苦手とする地道な作業ですので
できる範囲で(とてもざっくりとした記録)
ダンパーが入る1週間前から入った後まで
トータル1か月記録してみました。

記録期間:2/5〜3/4
ダンパー設置:2/12
です。


入れてもらったダンパー。
これは閉じた状態を上から見たところ。
真ん中に穴が空いてるタイプです。
空いてないタイプのもありますよね。
そして周りも完全に塞がらないように少し隙間が空いてます。


ダンパー開いてる状態


ダンパー閉じてる状態

です。


さぁどんな変化があるでしょうか…。

その2に続きます。

mihoko

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

日記

カテゴリー

過去ログ

コメント
(ありがとうございます)

  • キッチンリビングの生活感について
    mihoko
  • キッチンリビングの生活感について
    hako*
  • キッチンリビングの生活感について
    mihoko
  • キッチンリビングの生活感について
    hako*
  • キッチンリビングの生活感について
    mihoko
  • キッチンリビングの生活感について
    hako*
  • 煙突ダンパーはじめました その2
    mihoko
  • 煙突ダンパーはじめました その2
    Shawood
  • 薪だけにしてくれ…
    mihoko
  • 薪だけにしてくれ…
    山やま

リンク
(インスタはじめまスタ)

プロフィール

その他